修善寺と小田原城 | La terre

La terre

修善寺と小田原城

 特急列車に乗って修善寺まで行ってきました!

今回は特急「踊り子」に乗って終点の修善寺まで。
やっぱり特急列車の旅って何か特別なものを感じる。

修善寺温泉
DSC_0762
修善寺駅から修善寺温泉まではバスで行くのが一般的ですが、旅の醍醐味を味わうためにあえて徒歩で移動。ちなみに、バスだとこの看板を素通りしてしまう。

独鈷の湯
DSC_0764
修善寺温泉の中心にある独鈷の湯。
現在は法律上入浴はできないとのことですが、足湯は楽しめます。

さらに進んでゆく
DSC_0772
独鈷の湯の脇を通ってさらに進んでいきます。

左手正面に・・・
DSC_0775
きれいな赤い橋が!
そして奥には竹林が見える。

桂橋
DSC_0779
橋を正面から撮影してみた!
竹林と赤い橋の組み合わせがなんともいえない。
ちなみに、平日だったけど意外と人通りが多くて撮影が大変でした。。

竹林の小径
DSC_0783
修善寺にきたら「竹林の小径」は行ってみたいですよね。
両側に竹林が広がってるんだけど程よい感じで、まさに「竹林の小径」って感じ。時間があったら散策することをお勧めします。

竹林
DSC_0788
竹林を見上げてみた。
きれいな緑色をしている。

ぼかして撮影
DSC_0818
この前買った単焦点レンズを試してみたらいい感じになった。
簡単に”ぼかし”を表現できるのも一眼レフの魅力のひとつ。

橋の欄干を中心にぼかしてみる
DSC_0820
同じく単焦点レンズで橋の欄干を撮影。
欄干の手前にピントを合わせて撮影すると奥の方がぼけます。
ぼけた写真を撮るのもおもしろい。

修善寺の桜
DSC_0831
けっこう散ってしまったけどそれでも桜はきれい。
この写真もちょっと背景をぼかしてみた。

修禅寺
DSC_0839
修善寺温泉の中心にある修禅寺(しゅぜんじ)。修善寺の地名の元になったんだとか。

ちなみに温泉の名前は「修善寺温泉」ですが、お寺の名前は「修禅寺」で漢字が違います。

山門
DSC_0859
山門をアップで撮影。
歴史を感じる門です。

本堂
DSC_0843
修禅寺の本堂と境内です。
境内の松が立派。

達磨?
DSC_0848
本堂右手に達磨のような石を発見。
これは何でしょうか。謎です。

修禅寺から小田原城へと移動!

大分距離が離れていますが、小田原城の桜がきれいだと聞いたので来ちゃいました!

桜並木
DSC_0879
予想以上の桜並木と人の多さ!
ここに来た瞬間に”きて正解”だった。って思えるほど綺麗です。

常盤木門
DSC_0924
二の丸の脇を通っていくと常盤木門があります。
本丸の正面を守っている為、ほかの門より丈夫に造られているのだとか。
簡単には突破できなさそうですよね。

小田原城本丸
DSC_0932
難攻不落の名城として名高い小田原城の天守閣。
やっぱり天守閣は存在感があって立派。

ロマンスカー
DSC_0936
天守閣で景色を見ていたら偶然ロマンスカーが!
慌てて撮影したけど何とか撮影できた。
ほぼ一瞬でピントが合っちゃうのがこのカメラのいいところ。
AFの速さは大事だと実感した。

桜と石橋
DSC_0969
石でできた橋と桜を撮影してみた。
水面に橋が映っているのもいいけど周りの桜もいい。
お城って見所がたくさんある。

小田原城の桜
DSC_0978
旅の最後に桜を撮影。
背景をぼかしてプロっぽくしてみた。
って言っても素人ですけどね(^^;)

それでは長文に付き合っていただきありがとうございます。
私の旅はまだまだ続きます!
これからも応援よろしくお願いします。