初夏の美ヶ原 | La terre

La terre

初夏の美ヶ原

今回の旅は長野県の車山高原と美ヶ原を巡る旅です!

今回もお得な回数券を使い特急列車で上諏訪駅に。
駅からレンタカーでビーナスライン経由で車山高原へ!

霧がすごい
DSC_0304
とりあえず車を止めてみたのですが、霧がすごいです。
視界が悪いため車の運転にも細心の注意を払う。

駐車場にて。
DSC_0289
ビーナスラインにはところどころにちょっとした駐車場があります。
本来は車を止めて景色を楽しむ場所なのですが、何も見えない・・・

車山高原
DSC_0299
車山高原のシンボル的存在のオブジェ。
車山だけにホイールがぶら下がってます。
晴れてたら素晴らしい景色が見えるはずなんだけど・・・

とりあえず車山高原を後にして美ヶ原へと向かいます。

凄い霧の中、美ヶ原へ!

さっきよりはだいぶ霧は薄くなった気がする。
つづら折りのビーナスラインを抜け、標高約2,000mの美ヶ原へ。

美ヶ原
DSC_0310
駐車場付近から撮影。
美ヶ原って名前だけあってやっぱり綺麗です。

こんな近くに!
DSC_0349
こんなに近くで牛を見ることができます。
ちなみに牧場に入るのにお金はかかりません。

案外簡単に撮影
DSC_0345
人に慣れてるせいなのか、近づいても全然動きません。
なので簡単に撮影することができます。

後ろを振り返ると・・・
DSC_0326
標高2,000mの美ヶ原の絶景が!
写真だとなかなか伝わらないけど、本当に綺麗な高原なんです!

更に歩いて美ヶ原のシンボル「美しの塔」を目指します。

美ヶ原を更に歩いて行く

高原を散策するのは気分がいい!

真っ直ぐな道
DSC_0395
これぞ美ヶ原という景色!
どこまでも続いていそうな高原の一本道。

美しの塔
DSC_0389
美ヶ原のシンボル、「美しの塔」です。
これを見ると美ヶ原に来たんだなーって実感が湧きます。
ちなみに、左奥に見えるアンテナ群が王ヶ頭です。

塔の中から撮影
DSC_0383
美しの塔は中に入ることができるので、中から撮影。
ちょっと味のある良い感じの1枚になった。

美ヶ原高原美術館
DSC_0417
ちょっと場所を移動して美ヶ原高原美術館へ。
標高約2,000mにある屋外美術館です。
道の駅にもなっていておみやげもたくさん売っています。

美ヶ原を後にして諏訪市の方へ戻ります。
諏訪湖が一望できる立石公園へと向かいます。

諏訪湖が一望できる立石公園へ向かいます!

美ヶ原からここにまでに大分下ってきました。
ちなみに諏訪湖は湖面の標高が約760mもあります。

展望台からの景色
DSC_0430
想像以上の絶景!
本当に諏訪湖が一望できる。

ちょっと前進
DSC_0428
絶景スポットなのですが他に誰も人がいませんでした。
ここはちょっとした穴場スポットかも。

ここまでの旅でも大満足なのですが、最後に高ボッチ高原へ行きます!

峠を超えて高ボッチ高原へ!

立石公園とは諏訪湖を挟んで反対側、塩尻峠を超えて高ボッチ高原に来ました。

高ボッチ高原
DSC_0443
標高1,643mの高ボッチ高原。
松本方面や諏訪湖方面など360度展望を楽しむことができます。
この日は曇っていたので少し残念。

ちょっと散策
DSC_0451
ビジターセンターやアンテナがあった。
ここは標高も高く360度視界が開けているためアンテナが複数立っています。

高ボッチ高原から見た諏訪湖
DSC_0472
ちょっとガスがかかってて見にくいですが、中央に薄っすら見えているのが諏訪湖です。

最後に・・・
DSC_0454
旅の最後に1枚。
今回の旅は高原と湖の自然を満喫することができました。

それでは、長文に付き合っていただきありがとうございます。