La terre - chantatsuの個人サイト

La terre

北九州 ~門司港レトロと皿倉山の夜景~

2019 / 旅ログ

門司港レトロと

皿倉山の夜景

2泊3日で北九州に行って来ました!

初の九州ということで、今回は門司港、皿倉山、小倉城を回りました。その門司港〜皿倉山パートです。

新幹線

新幹線を使って品川〜小倉間を移動します。九州となると飛行機を使う方が多いかと思いますが今回はあえて往復新幹線移動です。

品川駅

品川駅の発車標です。ほぼ始発ぐらいの時間ですが下りホームには多くの人がいました。

新幹線

新幹線が入線してきました。これは乗る列車じゃないのですが時間があったので思わず撮影。

切符

今回はスマートEXの早特を使ってお得にグリーン移動します。乗車変更ができないなど制約が多いですが格安でグリーン車に乗れるのはありがたいです。

牛肉弁当

朝食として買った牛肉弁当です。

美味しそう

朝にしては少し重めですが美味しくてペロリとたいらげました!

熱海付近

ちょうど熱海駅を過ぎたあたりです。

京都

左奥に見えるのが東寺の五重塔です。

広島

広島駅付近からマツダスタジアムが見えました。

小倉駅

品川から約5時間、ついに小倉駅に到着しました。九州初上陸です!

門司港駅

初日はまず門司港レトロを見に行くので小倉駅から門司港駅へ向かいます。

門司港

小倉駅から約15分で門司港駅に到着しました。

ホーム

電車を降りて後ろを振り返った時のレトロな感じがたまらないです!

電車

反対側のホームに電車が停まっていました。関東では見ない車両なので新鮮ですね。

信号機と車輪

一昔前のレトロな信号機と車輪が飾ってありました。

真っ直ぐ続くホーム

真っ直ぐ一直線に伸びているホームが独特の雰囲気です。

窓口

レトロな窓口です。昔はここで切符を売っていたのでしょうか。

待合室

昔は待合室として使われていた部屋は、今は切符売り場と案内所として活用されています。

門司港駅

正面から見た左右対称の建物が存在感あります。

門司港レトロ

門司港駅から歩いて周囲を散策します。

関門海峡

門司港駅から歩いてすぐの港から撮影。天気も良くて散策にはもってこい。

関門橋

関門橋を見ると九州に来たんだ!という時間が湧きます。

ビル

左側のビルは建築家の黒川紀章さんが建てたビルで最上階は展望台になっています。

煉瓦造り

レンガ造りのレトロな建物。この辺りはカメラを持って歩くのが楽しいです。

展望台

先ほどのビルの31階が展望室になります。入場料は大人300円とリーズナブルなのが嬉しい。

展望台から

高いところからだと遠くまで見渡せて絶景です!

関門橋

関門橋をアップで。

門司港駅方面

門司港駅方面を撮影。目の前に見えるのはホテルだそうです。

巌流島

巌流島方面。ちょうど船が出て行ったところです。

はね橋

さっき渡ってきた橋が上がっていてビックリしました!

はね橋船

ちょうど橋の下を船が通っていきました。現役の跳ね橋として使われているようです。

夕飯

とんこつラーメン

いったん小倉駅に戻り少し早めの夕食を。とんこつラーメン美味しかったです!

皿倉山

とんこつラーメンでお腹を満たした後は楽しみにしていた皿倉山の夜景を見に行きます!

八幡駅付近

最寄りの八幡駅から皿倉山方面を撮影。ふもとまで徒歩で移動してケーブルカーで登っていきます。

夕陽

山頂から撮影。ちょうど山を登ったタイミングで綺麗な夕陽が見れました!

夕陽と紫陽花

赤と紫のコントラストが良いですね!7月だけど紫陽花も綺麗でした。

日暮れ

山の上からなので水平線に太陽が沈んでいくのがよく見えます。

夕焼けと夜景

太陽が沈み夕焼け空から夜景に切り替わるこのタイミングが最高です!

皿倉山の夜景

新日本三大夜景の一つ「皿倉山の夜景」です。本当に絶景でいつまでも見ていられます!

この後は八幡駅から小倉駅まで電車移動しホテルに戻りました。

2日目に続く