La terre - chantatsuの個人サイト

La terre

夏の越前 ~歴史と絶景の旅~

2018 / 旅ログ

永平寺・東尋坊

今回は北陸の旅ということで、福井→金沢→和倉温泉→湯田中渋温泉というルートで3泊4日で旅をします。記事を福井、金沢・和倉温泉湯田中温泉と3分割しています。

永平寺

東京から車で約8時間、遠路はるばる福井までやってきました。まずは永平寺を目指します。

そば団子

永平寺周辺はお蕎麦が有名ということで昼食にそばを食べました。お腹が空いており蕎麦の写真を撮り忘れたので代わりにデザートのそば団子を。

永平寺入り口

周りの木々の緑と相まっていい雰囲気です。

唐門(勅使門)

入り口から真っすぐ進んでくると唐門が正面に見えます。門をくぐることはできずここから見るのみになります。

唐門をアップで

深い緑の中に金の装飾が映えていい絵に。周りの木々の太さが歴史を感じさせます。

山門付近から

山門下から法堂方面を撮影。中央の石段は登ることができず、左右から回り込む形になります。

永平寺内部

寺の中には畳敷きの大広間があります。

天井

天井にはそれぞれ異なる絵が描かれています。

永平寺から東尋坊へ向かう予定でしたが、時間が遅くなったため翌日にパスして石川県の山代温泉へ向かいます。

山代温泉

1泊目の宿は山代温泉の『ゆのくに天祥』さんです。

夕食

夕食は個室でゆっくりいただきます。カニも付いて豪華な夕食。薬膳鍋がこちらの名物だそうです。

ステーキ

洋皿には牛ステーキが。やっぱりお肉はおいしい!

お部屋

ロッキングチェアが2つも。風呂上がりにゆらゆらするのが最高でした。

露天風呂

憧れの客室露天風呂です!ちょっと奮発して露天風呂付き客室にしましたが大正解でした。

テラス

外には4人がけのテラスまで付いています。風呂上がりにゆっくりするのに最適なのではないでしょうか。

ベッドルーム

部屋の奥にはふかふかのベッドが2つ。完全な個室にはなっていませんが主室からは直接見えない作りになっています。

目が覚めて部屋から外を眺めるとのどかな田園風景と青空がどこまでも広がっていました。

朝食

朝食も夕食と同じ個室でゆっくりいただきます。旅館の朝食らしく和定食です。

東尋坊

ホテルを後にして昨日行けなかった東尋坊へ向かいます。再び福井県に戻るルートです。

東尋坊

断崖絶壁でおなじみの東尋坊。福井県を代表する観光名所です。

崖から見る海

よく2時間ドラマとかで見る崖です。ここで一体何人追い詰められたのでしょうか。

和倉温泉へ続く