La terre - chantatsuの個人サイト

La terre

椿山荘ディナー ~洋食編~

2019 / 旅ログ

イル・テアトロ

椿山荘のメインダイニング「イル・テアトロ」でディナーを食べてきました。普段はこんな高級なところで食べることはめったに無いのですが、気になっていたので思い切って行ってみました。

豪華なイタリアン

椿山荘のメインダイニングはイタリアンになります。味はもちろんのこと、レストラン内はクラシック調で落ち着いた佇まいで雰囲気も素晴らしかったです。

前菜

ずわい蟹と帆立貝のインサラータ

ずわい蟹を贅沢に使った前菜で冬の森をイメージしているそう。椿山荘の各レストランでは季節ごとにメニューが変わり四季を感じることができます。

前菜

牛ほほ肉の煮込みを包んだメッツァルーナ

水餃子みたいに見えますがパスタの一種だそう。ウエイターの方も「水餃子みたいに見えますが~」って言っていて笑ってしまいました!

魚料理

パンチェッタで巻いた鱈

分かりにくいのですが中に鱈が入っています。パンチェッタと鱈の相性が抜群によく美味でした!

メイン

和牛サーロインのグリリアータ

メインは牛肉です。こういうところで食べるお肉ってすごく美味しいんですよね。もちろんお肉以外も美味しいのですが。

デザート

ブディーノショコラータとカラメルトフィージェラート

アイスに何か刺さってます。下のショコラは甘いのですがジェラートがさっぱりしていてバランスが良いです。

レストランがクラシック調で少し重い感じなのですが、ウェイターさんが気さくでリラックスして食事できました。イル・テアトロとは日本語で劇場という意味なのですが、名前に相応しい素晴らしいレストランでした。

夜の庭園

椿山荘といえば美しい庭園。食後に散策してみます。

橋の下に小川が流れているのですが、スモークがかかりライトアップされているので幻想的です。

池と紅葉

ライトアップされた池と紅葉が綺麗です。11月下旬なのでピークは過ぎてしまいましたが都内にこんなスポットがあるのがびっくりです。

五重塔

奥に五重塔が見えます。ホテル内はゴシック調というかヨーロッパ風で少し重い感じなのですが庭園が思いっきり和なのでこのギャップが面白いですよね。

ディナーコースが約15,000円になるのでメニューだけで考えると少し高いかなと思いましたが(このクラスのホテルでは標準価格ですが如何せん庶民なので)、ホテルの雰囲気や接客などを考えると満足度が高く値段に見合った内容でした。

年に1~2回特別な日に来るのに相応しい上質なレストランです。