La terre - chantatsuの個人サイト

La terre

湯田中温泉と渋峠

湯田中温泉・渋峠

前回の夏の越前 ~歴史と絶景の旅~加賀・能登ルート 和倉温泉への続きです。

3泊目は長野県湯田中温泉の『あぶらや燈千』という旅館に宿泊します。ちょうど和倉と東京の中間地点ということもあり湯田中にしました。

湯田中温泉

夕食

やはり旅館の楽しみは夕食。個室の会食場でゆっくりいただきます。

前菜

夏らしさを感じられる爽やかな前菜です。

お造り

山の中なので魚はそこまで期待していなかったのですがどれも美味しかったです。特に信州サーモンが美味でした。

馬刺し

きれいに盛り付けられた馬刺し。こちらも美味しかったです。

あぶらやフォンデュ

「あぶらやフォンデュ」というこちらの名物のオイルフォンデュです。自分で揚げて食べるので好きなタイミングで熱々を食べられるのはとても良かったです。

寿司

職人さんが目の前で寿司を握るサプライズ!

好きな寿司ネタを目の前で握っていただけます。おすすめをリクエストしたところ、信州サーモンと鯛を握っていただけました。

伊勢海老鬼殻焼き

今回のプランでは肉と魚からそれぞれ一品選ぶことができるので、伊勢海老の鬼殻焼きと信州牛の石焼きをリクエストしました。

伊勢海老は贅沢にも一人一匹、身がプリプリで本当に美味しかったです!

信州牛

こちらのお肉を自分で焼いて食べます。アツアツを好きな焼き加減で食べられるのは良いですね。

石焼

お肉って焼いているときが一番美味しそうに見えるのは自分だけでしょうか。味は言うまでもなく最高でした。

デザート

デザートも贅沢に盛り合わせで出てきます。お腹いっぱいだったので部屋に持ってきていただきました。

翌朝…

美味しい朝食

盛り付けがすごくきれいで美味しそう。イメージしている旅館の朝食とは全然違います。

フルーツサラダ

グレープフルーツなどが入ったフルーツサラダ。見た目も鮮やかで食欲をそそります。

ご飯

ご飯はなんと土鍋で炊くというこだわり。地元の美味しいお米を土鍋で炊くのは贅沢そのものです。

渋峠

旅館を出発して渋峠、軽井沢を経由して東京に帰ります。

横手山山頂から

横手山ドライブインに車を停め、スカイレーターとリフトを乗り継いで標高2,307mの山頂へ。曇ってはいましたが景色は圧巻です。

下りのリフト

角度が急なのでちょっと怖いですが、目の前に山々が見え景色は最高。

日本国道最高地点

名前の通り日本国内の国道最高地点です。車で標高2,172mまで登ってくることができます。

ここからはずっと下り坂が続き、軽井沢経由で帰路につきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。まだまだ旅は続きますので乞うご期待を。